...more

月末にはパッケージ化されるとはいえ。
ようやく、「...more」を映像で見れました。
本当に少年倶楽部様ありがとう…感謝しかない…渋谷に足向けて寝られない。


風areとは違うお衣装。安定の黒衣装。
風磨ちゃんの(今の趣味が)わかりやすいとこ本当好き。
ただシャツの時ってロング丈のシャツが多かったから、このシルエットがなんだかとても新鮮である。
この子って上半身がっちりしてるのに腰とか下半身は細いんだよね。腰が薄いのほんといいよね最高かよ。



北斗!北斗!!北斗だよー!
ありがとうアングル。後ろからありがとう。
下半身映してくれてありがとう、このおしりから太ももにかけての肉感がさすが北斗だよね?!
もう昭和なエロスしか感じない。壇蜜と並べたい。
そして原目黒のダンス…このふたりにこのパート任せるのズルいよなーw いいなあ、なんかいいね、こういうの。


風areのときとはガラっと違う青い世界。
舞台監督さん?演出さんにはこの曲はそういう世界観に見えたのかな?
あったかい歌詞のはずなんだけど、曲が寂しめだからかしら?ハマってるけどね。
歌いながらさ、ふわって笑うの卑怯じゃない?結構硬い顔で歌ってたくせにさ!!やめてよ心臓に悪いわ!!


なんだかんだ風areメンを全員連れてきてくれた事、めっちゃ嬉しいよなぁ…
何よりここだよなぁ…しみじみしてしまう。
欲張ったらキリがないけど、ちゃんと全員ソロダンス映すカメラ割りにしてくれてたしさ。
彼らが居てくれてこその風areだったわけだし。
わたし風磨ちゃんが仲間に囲まれて、仲間に愛されてるのを見るの大好き。


オンエアのときさ、歌前のコーナーぐだりすぎててこんな流れでmoreるのかよwwwって萎えたんだけど、イントロの秒針の音、聴いた瞬間「なんの反射?」ってレベルで涙出てきて自分にドン引きしたwwwww
こんな事ってあるんだ…ってしみじみしたよ(何が)
好きだな〜〜本当歌ってる風磨ちゃん好きだな〜〜風磨ちゃんが真ん中で歌っている世界には、わたしの好きしか存在しない。素晴らしい世界だ!

映像の一瞬を切り取ったら最強にかっこいい風磨さん捉えてもうた。