20160811 風 are you? @TDCホール

summer paradise 2016 4組目の風磨くんがいよいよ始まりました。 
今回の裏テーマは「時間」かもね。MCはニュアンスです。MC以外もニュアンスです。
2バルR立ち見より。セットはサマパラ共通なのでしょーか。思ったより立ち見も見えたかな、番号が悪いと運頼みになりそうだが…。アリーナ降りてるときは10列目付近までしか見えないのでお立ち台に乗ってるのも殆ど見えません。スクリーンも2バル上に設置された照明と天井に被って上の方は見えにくいかな。


オープニング
モノクロの風磨ちゃんスライド。衣装は合同記者会見で来ていた黒系のジャケッにトかな。色薄めの丸サングラスにツバ広めのベージュっぽいハット。わぁかっこいい。せくしーしょっとはとくにないw
It's Going Down!(風磨ソロ)
ステージ上段からポップアップで登場。衣装はオープニング映像と同じ。1曲目から声出せる曲のチョイスいいね!ハットは途中で捨てました。
Face Down(嵐)
Party up!(風磨ソロ)
雨傘(TOKIO)
スタンドマイク、樹ギター、慎ちゃんドラム。樹はアレだけど慎ちゃんドラムやったことあるのかな?割と動きがサマになってたんだよね。
この曲わたしは初めて聴いたんだけどTOKIOっぽいけど少し違うかなー?なんて思いながら聴いてたんだけど椎名林檎なんだね。あの人も手広いなぁ。
lovin'U(KAT-TUN)
衣装チェンジ、白シャツ(ノーカラー・裾切替のロング丈)に黒スキニー。
樹がアコギ、慎ちゃんがカホン。ソファに風磨。歌詞はちっとも風磨に似合わないのに、不思議と気怠い曲の雰囲気にはよく似合ってた。うん…。自分が好きな他Gの古い曲を、風磨ちゃんが歌ってるって不思議な気分だね。てかジャニーズのコンサートでカホン見るとは思わなかったわ。箱ちゃうで、椅子ちゃうで、あれ楽器やで?
この曲とても好きな曲で、ここで聴くとは思わなくてイントロドンで自分の口から自分で驚くくらいの悲鳴が出ていた。
アイナルホウエ(赤西仁)
なんだろうこの赤西仁コーナー。
YOUR STEP
チビジュひきつれて。
My lovin' season(風磨ソロ)
オーディションコント
上手側の長テーブルに風磨ちゃん、アイドルオーディションが始まるよ★(風磨ちゃんは社長だそうだ)

◆北斗
北斗「松村北斗です」
風磨「何才ですか?」
北斗「ホヤ貝でいうと2才くらいです」
あっこれ北斗愛しさ爆発するヤツじゃない???
空手の型を披露
北斗「特技はピアノです!」
風磨「全然違う!」
北斗「じゃ歌を披露します。短いですけど…」
風磨「いいねいいねそういうの」
北斗、歌います。
風磨「短歌ね!だから短い歌っていったのね!」
北斗「俳句もありますけど…」
風磨「もういいわ!」
◆森継
◆目黒
◆樹
ドアおもいっきり捨てる樹w
◆原
◆慎ちゃん
終わって合格者なし!でオイオイと出てくる仲間たち。
風磨「こんなんじゃアイツラに勝てないんだよ!」
あいつらって!?
FIGHT ALL NIGHT(KAT-TUN)
赤青に分かれてのケンカするあの伝統芸。あの時ステージ上にいた子なんて誰一人いないのに、こうやって受け継がれていくとは…とかカツン担は遠い目になってみたり。それぞれ自分(メイン)vs自分(チビジュ)で戦ってるんだけど、風魔がぐーって川崎くんに顔近づけたりもはやじゃれあいで可愛かった。子供好きなんだね…しみじみしちゃう…。

SUMMARY
風磨と7人るに109menに売ってそうな浴衣だった笑 衣装チェンジの間スクリーンは過去のSUMMARY映像。若い小さい若い。そして今回もエアフライングでぐーるぐる。きゃっきゃきゃっきゃ楽しそうだなオイ…。最後はお兄さんたち一列に並ばせて「初日だしなぁ~~~」と言いながら原ちゃん押し出し。原ちゃんリアクションあっていいよね。

言葉よりも大切なもの(嵐)

MC
(海の家にありそうな)プラスティックの白い椅子とソファを運び込み、パラソルの下のテーブルにドリンク設置して7人でMCスタート。わらわらとドリンクに群がる様がこのMCのフリーダムさを表していたとは…。オレンジジュースに群がる男子たち超可愛いね?そして風磨オレンジジュース大好きだね笑
座り位置は左から風磨・北斗・原慎(ふたりでソファ)・森継・目黒・樹。
◆チーム時かけ
風磨「今日は未羽と吾郎ちゃんも来てくれてるんです」
大歓声。コンサート始まる前に見つかっていて、その際も大歓声を受けておりました。
誰か「すごく仲よさそうでいい関係だよね」
風磨「そうなのほんと大好きなのー」デレッデレすぎてもう。
時かけチームも、黒島ちゃんも今回お花出してくださって、みんなで見にきてくれるなんていいチームだったんだね。色々と巡り合いが不運なところもあったけど、素敵な人たちには恵まれる辺りさすが風磨だね。
◆決起集会のお話
風磨「北斗は大学の試験でこれなかったんだけど」
  「おれたち真っ黒で皮ボロボロなのww」
…ねえ北斗。ねえ北斗???????ねええええええええええええええええええ!!!!!!
◆実は同期
風磨と樹と森継は同期だというお話。
風磨「同期だけど、遊んだりとかしなかったよね」
森継「そうだね」
風磨「自分でいうのもアレだけど、俺とか樹って入ってすぐ推されちゃった系だったから笑」
逆に清々しいね。
◆ボス・慎太郎
入りたての風磨少年は慎太郎にいじめられたというお話。
風磨「あの頃の慎太郎ってJr.の中で飛びぬけてて…ある日慎太郎に「明日からオレのこと慎ちゃんって呼んでいいよ」って言われたの。」
  「そのときは嬉しくて、次の日慎太郎に「ねえ慎ちゃん」って話し掛けたら、慎太郎がクルっと踵を返して「なぁいまコイツおれのこと慎ちゃんって呼んだぜ」って!!周りの取り巻きのJr.たちに!!!」
慎「…おれぶっとんでんね」
風磨「嬉しくておれお母さんにも報告したのに!!」
そんな慎ちゃんもみんなが楽しそうに話してるのを見てるだけで楽しい好青年に成長したんですね。この7人で芸歴は最長でも最年少な慎ちゃん。たしかに小学生の頃は天使のように可愛かったよね…。
◆目黒が好き
◆寝起きが悪い風磨
Jr.時代、まだ静岡に住んでいた北斗がたまに菊池家にお泊りに行っていた、というお話。やっと北斗しゃべったよ!!
北斗「9時に出なきゃいけないのに8時50分に起きるんだぜ?」
  「おれは風呂入んないと出れないとか言って15分風呂はいんの。その時点でもう遅刻じゃん?」
  「風磨が「先に行ってて!」って風呂から叫ぶんだけど道わかんねえし!!」
もうどうしようもない微笑ましいエピソード。
北斗「しかも風磨ってテンパると家から最寄り駅までで迷うの!」
笑うしかない風磨ちゃんw
北斗「それで5回くらい遅刻してるからね」
風磨「5回じゃ済まないかな」
樹「回数はいいから笑」
◆風磨の寝言がヤバい
決起集会で仮眠したときのお話。慎ちゃんがプリウスになったの話の流れだったかな。
風磨「それはおれ夢見てて笑 樹が風呂でおしっこしようとするからwwww 必死で止めてたのwwww」
樹は椅子から崩れ落ちる。
樹「ちょっとやめてよ夢の話だからね!?変に勘違いして拡散しないでよ!?」
◆かみのけのせっと
流れは忘れました。ただ立ってたからMCの最後の方だったような。
風磨「今日おれ髪の毛北斗にセットしてもらった~」
すごいニコニコ言い出して何かと思った。くるっと回ってセットしてもらった髪(後ろ)を見せながらゆらゆら頭を振る風磨。北斗は特に反応しない笑
風磨「(襟足の刈上げを指して)美容院でなんてお願いしてるか分かる?」
  「コボちゃん
北斗「新聞の4コマのね」
やっと北斗が突っ込めた!!なんて冷静なツッコミなんでしょう…。
このさ、刈上げ風磨ちゃんの髪型って岸くんとそっくりだよね。相思相愛か?

しかし北斗が決起集会行ってないからMC半分以上入ってこれなくて寂しかった…。ただでさえあんましゃべんないのに…。でも決起集会行けない理由が「大学の試験があって」っていうのが北斗すぎてもう何も言えない。

Jr.紹介
北斗と風磨が残って、事務所に入りたてのJr.3人の紹介。左から佐藤くん、藤井くん、那須くん。藤井くんはとってもセンター系譜の顔だった。ちな那須くんは慶應だそうで。「小学校から?中学受験?じゃあ本当に頭がいいやつだ!」と現役慶應ボーイが笑っていました笑
北斗がちびっこを先導して退場。北斗かわいいなぁ…。勝手な印象だけど北斗と風磨って会話合わないだろうな笑

恋を知らない君へ(NEWS)
浴衣のままスタンドマイクへ。
「NEWS兄さんたちもまだコンサートでやってないんですが…共演したシゲアキくんはじめNEWS兄さん許可を頂きまして…」
スクリーンには時をかける少女の深町翔平スライドコレクション。1話から順に追っていく感じで…。先週終わったばかりなのに頭の中フラッシュバックしてくるし、真剣に歌い上げる風磨ちゃんにもこみ上げるものがあった。ここで歌ってるのは翔平じゃなくて風磨なんだけど、たしかに翔平もいるんだよね。何が言いたいかわからないけど、何年か後にこの夏を思い出したときにはこの曲があるだろうなって思いました。
ちなみに風磨さんは歌詞をお間違えにはなりましたが、つつがなく歌い終えたと思うのでどうかNEWS担の方叩かないであげて。
(ここDVD入れてもらえるかな…今回のコンサートの見せ場の一つだからどうか頑張って入れられるように頑張ってもらえませんかポニキャさん…!)
FLASH BACK(V6)
森継・目黒・原のみ。
内容のない手紙(NEWS)
北斗ソロ。ステージ上段にて。白衣装で歌っててかっこいい。本当に北斗はかっこいい…。
V.I.P(B.A.D)
樹と慎ちゃんも出てきて6人で!お祭り感すごくて会場も一気に湧いたよ!!ステージ真ん中でみんな集まってゴールドのシャンパン持って♪チーン♪ってしてて超超かわいい。振りは大体オリジナルと同じだったような。曲の後半はアリーナ降りてました。
rouge(風磨ソロ)
ステージ後方上段からベッドの天蓋のように幕を垂らして、女性ダンサーのシルエットダンス。バックは森継と原のみ?(あやふや)この二人も時々幕の後ろで踊ったり。曲終わり幕の後ろに風磨も移動して、風磨のサングラスとかをダンサーさんが外してハグしてキス…みたいな一連の流れなんだけど、キャーとか悲鳴はそれほどだったんだけどすっごいなんとも言えない空気が会場を包んでて笑いそうだった。どう反応するのが正解なのかわからないwww
But...(風磨ソロ)
メインバック全員。4人から6人になったくらいで変更点はなし。これ本当に北斗のダンスがかっこよくって!!!割と北斗にくぎ付けだった。Bメロかな、軽く跳ねながら手を前で左右交互に回す動きあるでしょ?あそこの動きが素晴らしすぎる。
All or Nothing(嵐)
風樹のバックにチビジュ。契の杯っすかね、最初にふたりで腕クロスさせてショットをくいっと。男、やるよね~とキャニオニングで言ってた風磨ちゃんがフラッシュバック笑
嵐の曲なのに客の反応もC&Rもイマイチでアレ?ってなったんだ。曲が暗いからなのかなって思ったけど、もしかして売れる前の古い曲だから客層とマッチしなかったのかな…???みんな知らない…???
愛ing-アイシテル-(Hey!Say!JUMP)
慎ちゃんポップアップで大ジャンプ!飛びすぎだよw会場のテンション一気に上がったのがリアルに分かった。チビジュ引き連れ可愛いwを振りまき、風磨も合流。ふたりでにっこにこ笑いながら時に照れながらしかし振りはちゃんと完璧に仕上げてて笑った。わたし風磨みたいな斜に構えてる風の子が敢えて可愛い事をやってるのがすっごく好きだから幸せすぎた。需要ありすぎ。
Loveless(山下智久)
36℃(NEWS)
Fake(風磨ソロ)
皮手袋装着してステージ前方へ。床からライトセーバーのように緑レーザー出現。そのレーザーを手で受け止めて、操作する感じ。途中上下からのレーザーだゆったり、左右からだったり。動作や位置をミスると結構台無しになるので緊張感のあるお顔でした。基本緑レーザーだったんだけど、途中横からのレーザーが多色になって綺麗だった。歌始まって風磨は革手袋外して、Jr.(樹慎)が合流。ここからはバックがレーザー担当。全員が固まってレーザー受けるところがあるんだけど、慎ちゃんは余裕を持ってレーザー捌いてるのに樹がwwwいっぱいいっぱいの顔で必死過ぎてwwww樹って不器用なん?
この曲が演出的に今回一番見せ場かも。
Wait For You(V6)
リリック(TOKIO)
Oh yeah!(嵐)
ターオールー!リリックからの流れは敢えて風isを踏襲したのだろうかと思うくらい一緒。
Tw/Nty(風磨ソロ)
暗転してステージで膝を抱える川崎くん。そこに現れる変な兄ちゃん風磨。セクパワに収録されているTw/Nty前の小芝居と同じ。正確にはセクパワの風磨少年が成長して今の風磨になっていrから少し場面は違うのかな。カメラを持って走り去る風磨少年に掛ける言葉が「風磨!パパとママによろしくな」から「風磨!みんなによろしくな」に変わってる。リリックからここの流れは過去を表しているのかな。
衣装は襟にスタッズ付いた黒ロングジャケット(イジカムとかの衣装)
more(風磨ソロ・新曲)
「今回作詞作曲をして、新曲を作りました」
愛について歌ってみたという今回の新曲は優しいバラード調。スクリーンには時計(と歯車もあった?)モチーフの上に歌詞が流れていく感じで。
「最後のときも笑っていて」的なフレーズが印象的で、なんだろう歌詞の感じ的に時かけとというか翔平のテーマソングっぽく感じる。雑誌で「あたたかい曲を作るよ」みたいなことを言っていたと思うんだけど、バラードだけどあったかい曲と歌詞で、この夏の風磨ちゃんを歌ったような曲だったね。
メインバックが順にワンフレーズずつソロダンス。最後に女性ダンサーを含めて全員が踊ったのはよかったな。このコンサートの全部、集大成って感じで。
曲終わり、暗転してチビジュが真ん中でポーズ。過去と今、なのかな。


そのままTVRに繋がって自撮りしながらワーキャーする風磨と愉快な仲間たち。全員上下白い服で(北斗がオーバーオールで超かわいい★)真っ白な小さい部屋で蛍光塗料持って壁床メンバーにペイント。その際も定点と自撮りと両方の視点があってSoGood!!!慎樹のアピールめっちゃ激しくて笑う。北斗全然映んないのww こういうのも性格出るね。ここの映像2分くらいあったのかな、雰囲気よくて楽しそうで絶対に絶対に映像残すべきだと…!(もはや特典映像でオフショも…いくらでも払うんで…ショップで売ってくださいお願いします。)
キャーキャーしたまま映像繋がって、同じ衣装を着た7人再登場!風磨ちゃんサイリウム繋げて首に掛けててかわいい!

En.Hello(風磨ソロ)
本編でやらなかったから!!まさか聞けない!?と心配してたけどよかった!!ここで最高にHappyな曲を残しておくとか風磨ちゃんマジ天才だと思うわ。
お手振りしつつちょこちょこ踊りつつって感じかな。ハートの落下物もこの曲だったかな?
北斗の服にオレンジで”H”ってでっかく書いてあってきゃわきゃわ。風磨ちゃん細いサイリウムを繋げて首に下げておっきなチョーカー状態、服には紫のペンキも跳ねてて、それがアクセントになっててかっこよかった(仲間たちは紫色ついてたっけ?) Helloって夏だし浮かれてるし、けどHappyだしで名曲過ぎてニッコニコしながら泣きたくなるわ。あとここまで全体的にモノクロの世界だったのにここだけいきなりカラフルになるのが更にHelloの「昨日とは見違えた世界」に思えて勝手にエモくなった。
En.BANG!BANG!バカンス(SMAP)
アリーナ降りつつの。
最後はメインバックと7人並んで。
風磨「ちょっとややこしいけど、おれたちがマイク通さないで「We are?」って言うからみんなは「風areyou」って返してね!?文法的にちょっとおかしいけどね笑」
みんなで声出しておわり!
最後は、はにかみながら「ばいばいびー♪」って手を振って帰っていきました。この瞬間「あ…夏が終わる」って何故か思ってしまった。

We.ご挨拶
終了アナウンス&雲が下がってくる中、風磨コール。割とすぐに風磨ちゃんだけ登場。
「もう時間がアウトみたいで」
「えーーー」
「その気持ちよくわかる、おれもそう」
ニコニコしながらごめんね、ありがとうを言ってバイバイ。最後お辞儀した時に首に掛けていたサイリウムが顔にかかっちゃう。
風磨「…おれ可愛くない?」
\かわいいー!!!/
風磨「…みんなの方が可愛いよ」
すっごい照れるにそういうこというのめっちゃ可愛いから本当にやめよ?ごめんやめないで。

登場が早かったんで、ガチでタイムリミットだったのかもね?笑

終わって19:30前。定刻始まりだったので2時間半だね。MC長かったね笑 2回公演の日は2時間半してたら間に合わないのもあるし、風磨ちゃんの最後の挨拶でも言ってたので当初予定はせいぜい2時間程度なんじゃと。MC少しカットされるかな?出来れば曲はカットしないでもらえると嬉しいなぁ…。


初日を見た率直な感想。準備時間が足りなかったんだろうな、と。持ち歌以外でも風isと被る曲を持ってきたのは敢えてかもしれないけど…リリック辺りは流れ的にアレでいいのかなと感じたんだけどSUMMARYはいらなかったんじゃないかなと…やるならもう少し変えてほしかった。彼にとって「夏=SUMMARY」な部分もあるのかな?
メインバックを固めていて、その辺りに助けられている部分が大きく見えるから「菊池風磨ソロ」というより「菊池風磨with愉快な仲間」の方がしっくりくるよね笑
楽しかったんだけど「もっと違う風磨が見たかった」なのかな。新しい一面は見えなかった…ような。どこまでも風磨が大好きな世界でそれはそれで当たり前に楽しいんだけど。もしサマパラの順番が勝利と逆だったら、数日でも後ろにずらせていたら…って途中で何度か思ってしまった。あとソロだとちゃんと踊るんだね。5人の時ももうちょっと踊ってくれればいいのに★

ああでも楽しかったんだよね、当たり前だけどさ。選曲も風磨全開だしさ。続いていくうちにまた感じ方も変わって行くかな?